恋愛小説

先輩に噛まれた跡が消えてくれない。

「泣かせたくなるんだよね。」そう言いながら、私に噛みついてくる先輩。 酷い事されてるのに、最低だと思うのに、先輩の噛みついた跡や甘い痺れが、私から消えてくれない……

著者 ぴーまん
PAGE 189ページ
閲覧 31159人
ファン 1001人
更新 18-06-23 12:36
総合17位
ジャンル8位
[先輩に] [噛まれた跡が] [消えない。]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#4)]


モバスペBOOK