SF小説

アルバイト

愛しい人を遺して、俺は死んだ。 そして今、俺は悪魔になる――…  死後の世界で就いたアルバイト。 違和感は膨らみ、それは次第に既視感へと変わる。 『ごめんね、翔太さん……』 一度廻り始めた歯車は、止まることを知らない。       ≡高校生と悪魔、生と死の物語≡

著者 瀬島 蒼(2)
PAGE 96ページ
閲覧 7899人
ファン 208人
更新 09-10-16 23:35
総合1991位
ジャンル16位
[] [前世] [運命]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#8)]


モバスペBOOK