恋愛小説

猫は花に恋をする

駅近くのカフェで働く男性に一目惚れした。凛として優しくて、ある日見た一輪の花のようだと思った。だけど──「悪いけど、あんたは恋愛対象外」「わ、わたしだって!」わたしたち、相性悪いかも。

著者 やや(13)
PAGE 307ページ
閲覧 162335人
ファン 8303人
更新 17-05-27 11:56
総合15位
ジャンル9位
[恋愛] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#54)]


モバスペBOOK