恋愛小説

オネエの彼女の秘密

「いやん、もうあの彼素敵よね」おネエだと思ってたのに…「いいね、その顔、すげー興奮する」 同期の彼の秘密 皆さんからのレビューが励みになってます。ありがとうございます。

著者 潤(4)
PAGE 105ページ
閲覧 265645人
ファン 10858人
更新 18-10-11 12:52
総合316位
ジャンル144位
[恋愛] [オネエ] [秘密]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#33)]


モバスペBOOK