文学 《短編》

歪み

彼女の不気味さにさえ僕は見とれていたのかもしれない。

著者 希朱(2)
PAGE 12ページ
閲覧 146人
ファン 14人
更新 19-05-21 16:16
総合49327位
ジャンル694位
[適当] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#0)]


モバスペBOOK