恋愛小説完結】《短編》

地味眼鏡くんと美人さん

「……なんで俺なの」 美人な君になら、他にいるでしょ。 「好きだって言ってるじゃん……」 わかって欲しいよ、君じゃないと嫌なの。

著者 violet(16)
PAGE 4ページ
閲覧 9036人
ファン 213人
更新 11-08-14 15:28
総合22397位
ジャンル9996位
[恋愛] [地味] [美人]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#23)]


モバスペBOOK