恋愛小説完結】《短編》

左隣の右田くん。

私の隣の席の右田くん。左隣なのに右田くん。そんな右田くんと私の恋のお話。短編。

著者 高月七芽(3)
PAGE 24ページ
閲覧 7280人
ファン 388人
更新 12-01-13 01:11
総合24701位
ジャンル11027位
[恋愛] [同級生] [初恋]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#7)]


モバスペBOOK