友情完結】《短編》

遺書

江崎恵は、私の友達でした。――――淡々と『私』から語られる話。短編。少しずつ、少しずつレビューを返しています。皆様本当にありがとうございます。気長にお待ちくださいませ。

著者 万里ますこ(5)
PAGE 12ページ
閲覧 12651人
ファン 547人
更新 10-08-20 21:05
総合3873位
ジャンル136位
[手紙] [友人] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#146)]


モバスペBOOK