恋愛小説

ハジメテを、君に

偽りに偽りを重ねて早数年……恵まれた容姿と引き換えに、気付けば1人で生きていた。そんな時に出会った彼が放った言葉…「俺の彼女のフリ、してくれませんか?その代わり──」その役、私に務まるでしょうか…?

著者 朔那(7)
PAGE 408ページ
閲覧 65553人
ファン 2120人
更新 20-02-22 22:31
総合15位
ジャンル8位
[年下] [猫かぶり] [ドS]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#7)]


モバスペBOOK