恋愛小説完結

清瀬くんの生き方

「俺と一緒に逃げません?」 突然現れた彼は。「織ちゃん、好きだよ」 あっという間に私の心をさらった。そんな彼には秘密がありました。*完結最高7位(長編)Twitter:@sakuna_mb

著者 朔那(9)
PAGE 555ページ
閲覧 24204人
ファン 1486人
更新 17-02-05 20:30
総合64691位
ジャンル28034位
[恋愛] [年下] [秘密]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#3)]


モバスペBOOK