恋愛小説

少女Aは駅員さんに行ってらっしゃいを言ってほしい

「ねぇ駅員さん、今日こそ行ってらっしゃいのちゅーしようよ」「ふざけたこといわないの、ほら行ってらっしゃい」

著者 逢坂 紅(2)
PAGE 84ページ
閲覧 5516人
ファン 561人
更新 19-11-18 19:02
総合16位
ジャンル9位
[学校] [年の差] [電車]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#1)]


モバスペBOOK