文学完結】《短編》

僕は空を飛びたかった

伝えたのは『気持ち』、感じたのは『距離』、残したのは『遺書』頭に浮かぶあのメロディー。

著者 薫子(23)
PAGE 28ページ
閲覧 3087人
ファン 187人
更新 13-01-03 22:31
総合40325位
ジャンル561位
[僕は] [空を] [飛びたかった]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#25)]


モバスペBOOK