恋愛小説

こすもす

「ねぇ、柏木くん。」私は今日も彼に同じ質問を繰り返す。全ては、彼に嫌われるため。そう、確かに嫌われるためだったのに…*SAKURA続編です。レビュー.感想お待ちしています☆

著者 Hana(4)
PAGE 192ページ
閲覧 3212人
ファン 163人
更新 13-12-22 12:52
総合15359位
ジャンル6806位
[短編] [続編] [切ない]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#7)]


モバスペBOOK