歴史

太陽の君

漆黒の髪から覗くその勝気な瞳に誰もが魅入られた。暗示にかけるように人を惹く少女は、毒舌な傍若無人者。そんな彼女が紡ぐ物語。

著者 さぼてん
PAGE 802ページ
閲覧 77471人
ファン 3874人
更新 19-05-23 00:50
総合78位
ジャンル2位
[太陽の君] [新撰組] [長州]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#46)]


モバスペBOOK