官能小説(18禁)完結

ディフィールの銀の鏡

「万梨亜、そなたは余の為に生まれてきた女だ」王子に溺愛される万梨亜だったが、そんな彼女に魔の手がいくつも伸びてくる。異世界ファンタジーです。

[ジャンル 822位]
著者 斉藤杏奈(旧:穂波)(13)
PAGE 86ページ
閲覧 68040人
ファン 1828人
更新 14-05-29 17:03
[溺愛] [陵辱] [王子]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#8)]


モバスペBOOK