歴史完結

咲くやこの花

時は平安。後宮の片隅に暮らす忘れられた皇女は、ある日謎めいた少年と出会います。退屈な毎日にひとつ灯がともったように。本編完結、番外編執筆中。@michiru_mb

著者 みちる(5)
PAGE 131ページ
閲覧 7744人
ファン 494人
更新 16-12-28 19:55
総合38370位
ジャンル470位
[平安時代] [百人一首] []

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#9)]


モバスペBOOK