恋愛小説完結

殉情カタルシス

1人の少女が出会ったのは、銀色に輝く髪の男だった。 「――俺が、この手で全てを終わらせるよ」 私がずっと求めていたものは、ここにあったの。ねぇ、あなたは、どんな色でこの世界を染めてくれる――…? 

著者 舞梨亜(5)
PAGE 500ページ
閲覧 153323人
ファン 7767人
更新 13-12-01 14:33
総合260位
ジャンル118位
[切ない] [泣ける] [シリアス]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#138)]


モバスペBOOK