恋愛小説

黒猫女子

黒猫系女子こと柘榴が猫がきっかけで…「もっと苦しめよ。」ドSうぜぇ。「君悪いんだよ?」ショタ怖い。「僕の占い当たったね。」黒魔術?「俺に言うなや。」あんたしか頼れないよ。…黒猫女子と遊んでみませんか?

著者 愛命(3)
PAGE 50ページ
閲覧 1420人
ファン 97人
更新 14-02-08 22:04
総合51617位
ジャンル22818位
[恋愛] [黒猫] [逆ハー]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#1)]


モバスペBOOK