恋愛小説完結

片想い、片想い

『彼女がいるなら思わせぶりな態度はとらないで欲しい』…そんな私の片想いと。『俺じゃない奴、想っててもいい』…そう言ってそっと隣に寄り添ってくれる彼の片想い。片想いはいつも残酷だ。

著者 エメリー(9)
PAGE 129ページ
閲覧 20168人
ファン 1645人
更新 14-04-18 23:51
総合52360位
ジャンル23221位
[片想い] [切ない] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#15)]


モバスペBOOK