歴史

琴時雨の中で貴方とー幕末のエンドロールー

始まりは静かな雨の降る中で。部長の重圧からスランプに陥る弓道部員・千琴。しかし矢を放った瞬間―「……ここは?どこ…? 」「俺を踏んづけるとは…いい度胸してんじゃねぇか…。」知らぬ男に組み敷かれました

著者 紗羅
PAGE 111ページ
閲覧 5462人
ファン 355人
更新 15-03-16 22:12
総合43535位
ジャンル535位
[リレー] [新撰組] [琴時雨]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#6)]


モバスペBOOK