恋愛小説

燻る恋、やむなく

あたしを突然、恋の中に落とした人は、「……それ。キス、誘ってんの?」猫みたいに気まぐれな、名前も知らないキミだった。

著者 花紫
PAGE 7ページ
閲覧 496人
ファン 43人
更新 20-01-12 04:17
総合33386位
ジャンル14958位
[アラサー] [年下] [マジ恋?]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#0)]


モバスペBOOK