私の恋愛(実話)

忘れられないから。

「嫌い」そんなの嘘。ほんとは好きなの。でも叶わないから、嫌いってことにしてるの。嫌いになろうとしてもなれないの。あなたの優しさが忘れられないから。

著者 みーのり。(2)
PAGE 11ページ
閲覧 415人
ファン 10人
更新 12-09-19 00:30
総合34169位
ジャンル4234位
[恋愛] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#2)]


モバスペBOOK