恋愛小説

4/1嘘恋

エイプリルフール、私はなりゆきで地味男に嘘の告白をしました。「私、真鍋くんのこと好きなんだよね。」──でも、地味男は知れば知るほど地味じゃなくて…

著者 ゆうり
PAGE 94ページ
閲覧 9516人
ファン 1118人
更新 12-07-30 08:37
総合31670位
ジャンル14227位
[三角関係] [年下幼なじみ] [地味男]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#21)]


モバスペBOOK