その他 小説完結

飴玉の詩(あめだまのうた)

僕は暗闇の中一人でうずくまっていた。君は僕を眩しい世界へと連れ出してくれた。苦しみの日々支え合う僕達の悲哀のストーリー

著者 †Noah†(2)
PAGE 202ページ
閲覧 2212人
ファン 192人
更新 17-02-10 00:49
総合64837位
ジャンル4844位
[近親相姦] [恋愛感動] [悲劇]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#12)]


モバスペBOOK