恋愛小説

お助け部・部長の深瀬くんは赤面症

17歳にして窮地に追い込まれた私。 「……彼氏のフリをしてください!!!」これが私と深瀬部長の出会いだった。※ラブよりコメディー要素の方が多いです(笑)@@tamapi89xxx

著者 球姫(7)
PAGE 89ページ
閲覧 10809人
ファン 1285人
更新 17-09-21 19:40
総合62261位
ジャンル27099位
[ラブコメ] [偽装] [恋愛]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#10)]


モバスペBOOK